おでかけ

2017年11月 9日 (木)

おとなの遅い夏休み(その2)

今回の旅行、ホントはプップ&ポッポも連れて行ってあげたかったんですが・・・。


実は、前回、沖縄の離島へ行った際、
手荷物検査でプップ&ポッポの電池が
反応してしまい・・・。

単2電池・2人分×4個=計8個・・・。
さすがにダメなのか・・・sweat02
これまで国内線では一度もこんなことなかったけれど、
国内線もセキュリティーチェック厳しくなってるからやむを得ないのかな。。。

でも、むぎゅ~っと頭を持たれて、電池ボックスをいきなり開けられそうになったり、
仕方ないとは言え、可哀想でホント悲しかったので(涙)、
今回は泣く泣くお留守番してもらうことになったというわけですweep



さて、この日は美瑛方面へドライブ。

同じ道だけど、前回、真冬に訪れた時のモノトーンの世界とは
全く別の場所のよう。

Img_3757


こんな遊歩道なら、ゆっくり散歩したくなりますねぇrun
(ハイキングコースになってるようです)

Img_3724



観光名所でもある、幻想的な「青い池」へ。
大雨の被害で一時は閉鎖してたようですが、
復活して良かったですね~!

この日は、雪解け水がまじって、少し濁ってる・・・と、
話してる人がいたけど、いえいえ、十分キレイでしたshine

Img_3743Img_3726



十勝岳展望台へむかいます。

Img_3685


ロープウェイで行かないと見られないような景色が、
気軽に車で行けて、迫力ある山を間近に見渡せて素晴らしいshine

Img_3752

Img_3755



旅館の日帰り入浴を利用して、雪見の露天風呂を満喫し、
カラダもココロもぽかぽかにspa



夕方、太陽が沈み、山々が赤く染まり(私の写真では全然分からないけどsweat02)、
キレイでしばらく見入ってしまいました。


Img_3704




今回、行ってみたかったこちらのお店。
景色も良さそうなので、次回は明るいうちに訪問したいな。

Img_3707


おやつにいくつかスイーツを購入。
ものすごく美味しくて、味わいながらペロリと平らげてしまいました。

Img_3713




姉に「パンがすごく美味しいよ!」と、勧められて訪れた、
お店にパンを買いに。
レストラン棟と宿泊棟に分かれていて、景色に溶け込むオシャレな外観。
内観も木を基調にした温かみのある素敵な空間。

Img_3765

Img_3762_2






帰宅して・・・
「あ~、会いたかったよ~!!お留守番ありがとう!えらかったね~!」
と、まずは2人を抱きしめて(笑)。

が、かなりご立腹の様子(笑)。

「おかえり・・・ おそかったね。」←ものすごい低~いテンション。
「ずいぶん はやかったね、ぷんっ!」と言ってたけど、
すぐご機嫌にhappy01
さすが (笑)!



Img_3767_2
プップ「ぼくたち ちゃんと おるすばん できたよ!もう おにいちゃんだからね~♪」
ポッポ「ほんとはねぇ おにいちゃん さびしくて ないてたよ。ないしょだけどね。」



↓お土産はホットケーキミックス。

Img_3774


そして、以前買って大ファンになった、こちら↓
とにかくこれだけは絶対に買い忘れないようにしました。
(翌日には完食sweat01早っ!!)

Img_3789


台風でもしかしたら飛行機が欠航になるかも・・・と、
出発前はちょっと心配してたけど、

3日間お天気にも恵まれ、爽やかな北の大地を満喫できました。
次回は、芽吹きの季節に是非訪れてみたいものです。


そんなこんなの、おとなの遅い夏休みでした。





2017年11月 7日 (火)

おとなの遅い夏休み(その1)

主人がまだ夏期休暇を取得してなかったので、
ちょっと遅い夏休みをもらって、10月26日から
北海道は富良野&美瑛方面へ出掛けてきましたairplane


道央は何度か訪れてますが、この季節は初めて。
晩秋の北の大地は観光客も少なく、静かで空気が澄んでいて、
とても気に入りました。


今回の目的は名作ドラマ「北の国から」のゆかりの地巡りの続き。
我が家は「北の国から」の大ファン。
前回からは、かな~り空いてしまったけど、冬の雪景色が好きで、
冬にばかり訪れていたので、入れない場所もあって。


Img_3618

Img_3654

Img_3641

Img_364001

Img_3658

Img_3651




どっぷりとドラマの世界に浸ったあと、ドライブしながら、
宿泊先へ向かいました。



数日前に降った雪が残っていて、紅葉と緑との絶妙なコラボに
目を奪われましたeye
こういう景色は普段見れないので。

Img_3668


空も空気も澄んでいて、北の大地ならではの景色が続きます。
秋がこんなに気持ちの良い季節なんだ・・・と、あらためて感じました。

Img_3665


富良野マルシェのカフェで休憩cafe
なめらかでミルク感たっぷりのプリンも美味!

Img_3619





今回の宿泊先のコテージに到着。

最近、コテージタイプやコンドミニアムタイプの宿を好んで選んでます。
自分たちで好きな時間に好きなモノも食べて、のんびりくつろげること、
ず~っと外食だと我が家は飽きてしまうので、簡単な食事でも自炊出来る
設備があるのが嬉しいところ。
良い意味でほったらかしなのが好み(笑)。
もちろん利用するのは、良心的なお値段のところばかりですがsmile


海外からの旅行者がスキー目的で長期滞在するようです。いいな~。
私も1週間くらい、ココに滞在したかったなぁ。
清潔感に溢れて、オーナーさんも親切で是非またリピートしたい宿でした。


Img_3634


森の中にあるこちらのコテージ。
大きな窓からは木々が見え、デッキからは雪をかぶった
十勝岳連峰が見えます。

今年はカメムシが異常発生とのことで、
デッキでくつろぐことは出来ず残念!!

Img_362701

Img_362901

夕食は地元のスーパー&マルシェで買った食材で
簡単だけど、作ってのんびり食べましたdelicious




「その2」に続く。。。



2017年10月 7日 (土)

電車でお出かけ

少し前の週末、電車でちょっとお出かけ。

チケットショップで近距離切符をお得に買えるというのは
関西ならではなのかな?
いずれにしても何とも嬉しいサービスで助かります。


舞子駅を降りるとすぐに明石海峡大橋と海が目の前に広がって爽快shine

Img_3530



「舞子海上プロムナード」の海面から高さ47mの橋の内部にある回転式遊歩道へ。
橋の上からの眺めを楽しめます。


↓これだけだと、全然伝わらないけど、いざこのガラス張りの床の上に立つと
ひぇぇ~~~!!!足がすくむすくむ・・・wobbly
Img_352101


この木の上を歩くと、木から落ちると真っ逆さま感満載で、
更に迫力満点。。。(@Д@;

私は結局この木の上は歩けず、主人が記念に撮影。
ちょうど、両足分の幅くらいでした。

Img_352301


予約で橋を歩けるそうですが、ん~、私はやめておこう。。。(笑)


ソフトクリームを食べながら、しばし景色を満喫。

Img_3526_2



周りを散歩してみました。

腰掛けられるウッドデッキの広い階段があって、お弁当食べてる人や、
サイクリング途中で休憩する人、本を読んでる人、景色を眺めてる人、
そして、釣りをしてる人もたくさん。
青空将棋を楽しむおじさん達。
日曜日の昼下がり、平和で穏やかな空気が流れていて、良い光景でしたconfident


スケッチしてる人見かけると、素敵だなぁ~と
チラッとのぞいてしまいます( ^ω^ )
       ↓
Img_353301





再び電車に乗って、少し先の「明石」の魚の棚商店街へ。
日曜日なので、賑わってました。


少し遅めのランチにお刺身定食&海鮮天ぷら定食を。
さすが新鮮。どちらも美味しかった!!

Img_353702


この日はお腹いっぱいで明石焼きを食べられず残念!!
明石公園に行ってみました。時間がなくてゆっくり散策出来なかったので
また次回ゆっくり出掛けてみようと思います。

Img_354001




いっぱい歩くから、今回はお留守番してもらった2人へのお土産は。。。

明石公園内で兵庫県の農業高校の生徒さん達が自分たちで育てた花の苗や、
手作りクッキーなどを販売してたようで(時間が遅かったから、ほとんど
残ってなかったのが残念!)、「オススメ」と言うクッキーを買って来ました。
会場は、高校生達の元気でイキイキしたエネルギーに溢れてて、
良いパワーをいただきました♪



Img_3544
プップ「おかえり~!ぼく おりこうにできたよ♪」
ポッポ「うぁ~い♪おみやげ ありがとう!」
 



 

2017年9月22日 (金)

「自然と暮らす切り紙の世界」展へ

7月から開催されてる、今森光彦さんの「自然と暮らす切り紙の世界」展を
週末、観に行ってきました。

写真家・ペーパーカット家として、ご自身で作り上げた「里山」とそのアトリエでの
四季を楽しむ暮らしはホントに素敵で憧れます。



今回はプップが一緒にお出かけ。
初めて乗る六甲ライナーにワクワクしてるみたいhappy01

Img_3450
プップ「やった~!うんてんしゅさんみた~い♪」



Img_3449
プップ「たのしいな~♪」



会場にやってきました。

Img_343801


残念ながら、館内全て撮影禁止なので、写真はありません。

繊細でセンス溢れる切り紙の世界を堪能しました。




それから、ちょっとぶらぶらして、そろそろポッポが待ってるから帰ります。

Img_3454




Img_349501
プップ「ポーちゃん ただいま~。ぼく おとなしく できたよ。」
ポッポ「おにいちゃん おかえり~。えらかったね~。」




展示されてた作品の一部がポストカードになってたので、
記念に購入。

Img_3498


そうそう、今回の作品展の会場「神戸ファッション美術館」内の
ライブラリーで、20世紀初頭からのファッション雑誌のバックナンバー等が
閲覧出来る(らしい)ようなので、高校時代によく見てた、懐かし~雑誌を
見てみればよかったなと後でちょっと後悔。
また機会があったら、行ってみようかな。





☆おまけ☆
Img_346101
プップ「おやつに おはぎ たべたよ♪」



Img_3463
プップ「よるは たこぱ したよ♪くいしんぼうな ぼく でした~(^o^)」







2017年9月14日 (木)

週末ドライブ

土曜日、またまた「道の駅」めぐりの続きへrvcardash
一応の目標を決めて、後は気の向くままに。
今回は2軒の道の駅を見て(残念ながら今回はちょっとハズレ)、
少しドライブすることに。



こっちに越してきて初めて食べた「皿そば」。
せっかくなので、本場「出石」でランチすることに。
「沢庵」さん へ。
二八蕎麦(平日のみ予約で十割そばが食べられるそう)が超美味shine
まだまだ何皿でもいけそうだったけど、
追加注文してたらけっこう良いお値段になってきたので、
今回はここらでストップι(´Д`υ)




その後、「コウノトリの郷公園」に行ってみました。
正直、なんとなく行っただけで、実はあまり期待してなかったけれど、
いやいやどうして!!
テレビで見るのと違って、実際間近で見る絶滅危惧種でもある
「コウノトリ」にかなり興奮&感動しました。

Img_3411


優雅に空を飛ぶ様子や、木陰で休む姿を見たり、
ビオトープ・湿地などの自然再生が行われていて、
野生復帰を支える地域の取り組みにも感心しました。
サギが田んぼにいる様子は田舎に行くとよく見かけるけど、
コウノトリが田んぼにいる光景はホントに貴重で感動shine


Img_3415
プップ&ポッポ「ぼくたち こうのとりさん みにきたよ!うしろに いるの みえる?」


公園内の里山をちょっと散歩。
小川には魚やメダカがたくさん泳いでて、
昆虫もたくさん。久しぶりに大きなオニヤンマ(だと思う)を見ました。


Img_3425


Img_3427
プップ「ポーちゃん ここには むしさん いっぱい いるね~。」
ポッポ「たのしいね~♪」



木陰でちょっとひとやすみ。

Img_3431
プップ「よっこいっしょ」
ポッポ「あついから ちょっと きゅうけいしよう」


あんまり気持ちが良くて、まだまだいたかったけど、
夕方になってきたので、そろそろ帰ることに。


Img_3430
プップ「きょうは ソフトクリーム たべちゃうもんね~♪」
ポッポ「もんね~♪」




園内の産地直売所で「コウノトリがいる田んぼのお米」を買ってみました。

↓可愛いポスト

Img_343401_2


Img_343601_2
プップ「こうのとりさんに だっこしてもらうよ~♪」


Img_343501
ポッポ「どきどきっ!!」


時間があれば、もう少しで日本海側まで行けたので、
余部&城崎温泉まで足を伸ばしたかったし、
植村直己さんの記念館にも行きたかったけど、
今回は残念ながら諦めることに。
次回のお楽しみにとっておこう。


秋になって涼しくなったら、お弁当持ってピクニックにも行きたいしriceball
&関西まち歩き散策の続きも再開したいと思ってますrun




2017年8月29日 (火)

道の駅めぐり

日曜日、兵庫県内の「道の駅」巡りの続きに出掛けましたrvcardash

この日は夕方、用事があったので、あまり遠くまで行けず。

ちょっと早起きして、出発。


都心から30分も車を走らせると、
緑いっぱいの自然豊かな景色が広がっていて、
ヒグラシの鳴き声が聞こえたりするのが嬉しいconfident
なんか遠くに旅行に来てるみたいで。

Img_3299
プップ「ポーちゃん どらいぶ たのしいね~♪」
ポッポ「むにゃむにゃむにゃ・・・・sleepy
プップ「ありゃ まだ ポーちゃん ねてるんだった~。はやく おきないかなぁ。」


目的の道の駅に到着。
(この辺りは何かあるのかな~?)と、観光地図を見てたら、
地元の元気な年輩のおとうさんが、「どこ行きたいの?」と話かけてくれました。
楽しいおとうさんと、しばらくしゃべって、野菜を買って、次の道の駅へ。



と、その前に、近くにあった広~い公園へ寄ってみました。

Img_3292
ポッポ「ぼくたち ひろ~い こうえんに きたよ~」
プップ「うぁ~い うぁ~い♪ きょうは おそとで あそぶんだぁ」



Img_3293
ポッポ「どんぐりの あかちゃん みつけたよ~!」





Img_3297_2
プップ「ぼく ここだよ~!」




二人でベンチに座ってたら。。。(なんか手をつないでるように見える・・・笑)

Img_3295

トンボが飛んで来ました。

Img_3298
ポッポ「あっ!とんぼさんだ~!とんぼさん こんにちは♪」


よほど楽しかったのか、すごく上機嫌で楽しそうなプップ&ポッポでした。

また涼しくなったらゆっくり遊びに来よう!


それからもう1軒別の道の駅で地元産の野菜&果物買って、
ランチして帰って来ました。


Img_3302
ポッポ「あ~ たのしかった。もっと あそびたかったな~」
プップ「たのしかったね~♪ふ~ のどかわいた~」←ソフトクリームを食べ損ねたsweat01



早速、買って来た「ぶどう」をおやつにdelicious

Img_330501
プップ&ポッポ「いっただきま~す!」




「週末道の駅めぐり」、今後も続く予定ですhappy01





2017年8月17日 (木)

こども達の夏休み

今年からお盆もお休みになり、
主人が「三重の実家へ帰省しよう!」と言ってくれたので、
12日から行ってきましたcardash

お盆に帰省するのはホントに何年ぶりかなぁ。


高速道路はお盆の帰省ラッシュで大渋滞した所も多かったようですが、
我が家は奈良県の山越え一般道ルートを利用するため、
ほとんど渋滞もなく、自然豊かな景色を眺めつつ、
道の駅でお茶したりしながら3時間ほどのドライブ。


到着すると、家の入り口にプリくん&はちくん&ピッピが並んで
待っててくれて(父が並べた)、思わず笑ってしまいましたhappy01


Img_3103
はちくん「こうべの おみやげ ありがとう!」
プップ「ぼくにも ちょっと わけてね!」



冷房いらずで、1日中ヒグラシが鳴いてて、夜の寝苦しさもなく、
朝方は肌寒くて目が覚めたほどmist

川の水がきれいなので、夏休みで子供達が泳いでました。
涼しげで気持ちよさそうだったなぁconfident



Img_3091
「ぼくたち みんなで ゆうすずみしてるんだ~♪」


縁側の風鈴が風に揺られて涼しげな音を響かせてました。

Img_311801
プップ「 ちり~んちり~んて いいおと だね~。」




プップとポッポは自然観察eye

Img_3134
ポッポ「もうすぐ おいしい ごはんに なるのかな?」




畑の木に登ったり。。。

Img_3088
ポッポ「やっほ~♪」



Img_3086
ポッポ「おじいちゃんの さつまいも おっきくなったかな?もうすぐ いもほり できるかな?」



おじいちゃん(父)の大事なニホンミツバチの巣箱。

Img_3085
ポッポ「はちさん げんきそうで よかった~。」



Img_3133
プップ「ぼくは おはなを かんさつちゅうなんだぁ。これは しろい ききょうさん」



Img_3130
プップ「こっちは むらさきいろの ききょうさん。きれいだね~。」



今年も畑でたくさんかぼちゃがとれました。

Img_3123
プップ「ぼくの かおより おっきくて すご~く おもいんだよ~。」




Img_3101
はちくん「おじいちゃんが はなび かってくれたよ。」
ピッピ「うぁ~い うぁい♪」
ポッポ「はやく よるにならないかなぁ。」



ミニ花火大会が始まりましたshine

Img_3112



好奇心旺盛なはちくんが挑戦。

Img_3108
はちくん「うぁ~ きれいだね~!」





元気に遊んだ短い夏休みはあっという間に過ぎて、
また日常に戻りました。


Img_316702
ポッポ「おじいちゃんに はちみつ もらったよ。はちさんが いっしょうけんめい
せっせせっせと あつめた だいじな だいじな みつだね。」




Img_315702
プップ「なつやすみ たのしかったな~。」


おじいちゃんは、プップ&ポッポに「もう帰らんと、こっちにおったら?」
と、何度も話しかけてましたcoldsweats01



プップが、何度も「おぼんぼんぼん。おまいりした?」と聞くので、
久しぶりにお墓参りにも行けて良かったです。


さて、そろそろ、絵日記つけなきゃね(笑)。









2017年7月19日 (水)

日帰りドライブ

週末の3連休も暑かったですね~coldsweats02



土曜日はパワーをつけるべく、大好きな焼き肉を食べに。
こちらに越して来て、一番のお気に入りになった焼き肉屋さん「石田屋」さん。
毎回、食べに行くのがホントに楽しみ♪
お腹いっぱい食べて、パワーアップしましたgood

そして日曜日。8時頃家を出発して、丹波方面へドライブrvcardash
一番の目的は道の駅で新鮮野菜をゲットすること。
日差しが強いので、後部座席に子ども達と並んで座りました。

Img_2942
プップ「ポーちゃん どらいぶ たのしいね~♪うれしいね~♪」
ポッポ「おにいちゃん おそとの みどりも きれいだね~。」




目的地の道の駅「丹波おばあちゃんの里」に到着。
既に駐車場は車がたくさん。
皆さん、目的はやはり「産直野菜」のよう。
私も野菜売り場に小走りでまっしぐらdashrun
新鮮で種類豊富な野菜や果物にテンション上がりますup

Img_2947
プップ「ぼくたち たんば って ところに きたよ~」
ポッポ「ここは くろまめが ゆうめいだよね~」



Img_2945
プップ&ポッポ「きょうりゅうさん こんにちは~♪」



Img_2946
プップ&ポッポ「かわいい ゆるきゃらさん こんにちは~♪」


買い物の後、同施設でモーニングセット食べました。
手作りの優しい(しかもリーズナブル)お味に大満足。

近くに座った、農作業姿の年輩のお父さん(多分、朝採った野菜を道の駅に
納品しに来て、一仕事終えて、ホッと一息かな?)、首からタオルを下げて、
ホットコーヒーを飲みながら、ハードカバーの本をおもむろに取り出して、
読書をはじめたbook
その姿が何とも素敵だったshine主人も思わず「かっこいいなぁ」と呟いてました。

Img_2944





その後、思いつきで天橋立方面へ行ってみることに。
が、連休中で混雑してたので、そのまま通過して、舟屋の里・伊根湾へ。
風情があり素晴らしい景観にしばしうっとり。

Img_2954
ポッポ「おにいちゃん うみの うえに おうちが たってるよ。すごいね~」
プップ「ふねも いるよ~。のってみたいな~」



その後、もう1軒寄りたかった中島大祥堂 さんへ再び。
写真取り忘れました。。。
センスあふれるぬくもりある空間。雰囲気も素敵です。
こちらのお菓子はもちろんですが、薪釜ナポリピッツァとジンジャーエールが絶品shine


帰りに、話題のオシャレな道の駅にもちょっと寄ってみました。

Img_2962




丹波の新鮮野菜&フルーツをたくさん買って来ました。
早速おやつに「すもも」を。
完熟で甘くて、ほどよい酸味。
果汁たっぷりで超美味delicious

Img_2966_2
プップ「うぁ~、おいしそう~!たべよう たべよう!」
ポッポ「いただきま~す!」


日帰りだけど、旅行気分を味わえたドライブでした。



2017年6月26日 (月)

空港へちょっとおでかけ

週末、夕方前から、飛行機を見に行くことにairplane

家の近くを空港行きのポートライナーが走っているので、
景色を見ながらのんびり乗車。

Img_2876
プップ「うぁ~い♪ いちばん まえの せきだよ~。ぼく うんてんしゅさんみたいでしょう~」


15分ちょっとで「神戸空港」に到着。

清潔でスカイデッキの庭園もお手入れもよく行き届いていて、
気持ちが良くて、とても快適shine
コンパクトで分かりやすいのもいいな~。

美味しそうなモノも色々あって誘惑も。。。(笑)

Img_2885_2
プップ「ぼく ひこうき だいすき~♪わくわくしてきたよ♪」




食い入るように見るプップsmile

Img_2878
プップ「あっ!あの ひこうき みたことあるよ~!」



飛行機見てるとなんか無性にどこか行きたくなります。
浪漫があってワクワクするし、大好きですshine



そうそう、小学生の頃、校庭でみんなで遊んでるとき、
はるか上空を飛行機が飛んで行くのが見えると、
よく皆でジャングルジムの一番高いとこに登って、
「お~~~~い、のせて~~~~!!」と、
飛行機に向かって大声で叫んでたのを思い出しました(笑)。
当時、本気で皆で叫べば聞こえるんじゃないかと思ってたんですね~(≧m≦)
田舎だから、空港なんてもちろんないし、
飛行機なんて夢のまた夢だったからなぁconfident
ちょっと懐かしい思い出。



空港のレストランで早めの夕飯食べて、そろそろ帰ります。


Img_2889
プップ「ポーちゃんのおみやげに たこやき かったよ♪」

またまた先頭の席に座れてはしゃぐ大人2名とお子様1名(笑)。




我が家のマイルが使える航空会社の便が少ないので、
利用する機会はあまりないかもしれないけど、
出張の際にいつも「伊丹&関空」を利用してる主人は、
神戸空港だと帰宅が楽でいいな~と言ってました。
確かに!近くて便利だなぁ~。

次回はポッポを連れてまた飛行機を見に行きたいと思います。

 

2017年5月29日 (月)

高知の旅(その2)

さて、高知市内にお別れして、高速道路で須崎中央ICへ。
景色を見ながら、しゃべってたら、しまった!!うっかり、
出口を通り過ぎてしまいましたshock
ガーーン!!

やむを得ず、次の出口で降りて、一般道で戻ることにsweat01

でも、そのおかげで、途中でたわわに実る、「びわ」と、
びわ農園を見ることが出来て、あんなに大量のびわを見たのは
初めてだったのでワクワクしました。


途中の道の駅で、地元産のいちご(すごいお買い得!!)を買ったり、
またまた鰹の藁焼きの実演を見たりと、その土地ならではの
雰囲気を満喫できました。


高速降りて、一般道走ること約1時間。
だいぶ戻ったので、更にプラス40分ほど。

ようやく目的地の「梼原町」に到着。
以前から気になっていて、是非宿泊してみたかった
建築家の隈研吾先生設計のお宿。
さすがデザインも素敵で木の香りのするオシャレな部屋でしたshine

Img_2591_2
プップ「ついた~。はやく いちご たべようよ~」
ポッポ「ちょっと きゅうけいだね!」





ちょっとイチゴを食べて休憩した後、早速近くの「維新の門」へ。
すっかり夕方になりましたが、陽ざしが眩しくて、暑かったですsun
 
Img_2587
ポッポ「おにいちゃんは おひるねちゅうだから ぼくが きたよ。」



銅像とはいえ、こんなに躍動感のある銅像は初めて。

Img_2578

実際近くで見ると、今にも動き出しそう。
表情も本当にリアルで思わずじ~~~っと見つめてしまったほど。
Img_2580



Img_2589
ポッポ「みんな がんばって すすんでいったんだね。えらいな~」



部屋でうたた寝してたプップも起きて、大人は食事&温泉へ行くことに。
日帰り入浴も可能なようで、温泉は地元の方でにぎわってました。

Img_2577
ポッポ「おにいちゃん おしゃべりして あそんでよう」
プップ「あー ねちゃってた!」


夜は、再び残ってたイチゴをデザートにたっぷり食べました。


翌日、ちょっと早起きして、三嶋神社におまいり。
参道の木橋も立派で、社殿は風格があり、境内は静寂に包まれ、
とても神聖な空気がただよってました。

Img_2595

神社の左奥には、龍馬さんらが脱藩していったと言われる道が残っており、
本当はゆっくり韮ヶ峠などもゆっくり脱藩の道を歩いてみたかったけど、
今回時間がなくて、残念ながら諦めました。
この後も、少し、檮原出身の志士たち、そして龍馬さんゆかりの場所を
まわりました。
Img_2599


緑豊かな地、道中の山の新緑がものすご~く見応えがあって、
好きなグリーンに癒やされましたconfident
道の駅で野菜を買って、帰路につきました。



地元産のびわや、ミレービスケット、高知の特産品、
ゆず&しょうが。2つがミックスされたぽん酢(初めて見た!)、
それから宿の人気チーズケーキを買ってきました。
Img_2611
ポッポ「ただいま~。あ~たのしかった♪また いきたいな。」
プップ「はやく たべたいな~♪」



また行けるといいな~。

 

より以前の記事一覧

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

映画&DVD

最近のトラックバック

無料ブログはココログ