旅行・地域

2013年5月 4日 (土)

滋賀(湖西)へおでかけ(その3)

行ってみたかった、ブナの原生林まで足を延ばしました。

豪雪地帯だそうで、ようやく春の気配が感じられ始めたといった雰囲気。

まだまだブナは芽吹き始めたばかり。
夏は一面緑色の世界が広がってきれいだろうなぁ。

30分ほどの周遊コースがあるから軽装でも大丈夫!と地元の方に
聞きましたが、いやいやなかなか急斜面な上、雨上がりで滑る滑るdash
やっぱり山歩き用の靴じゃないと無理だと途中で諦めました。

かなり山深いところなので、この季節クマよけの鈴も必要だし。

Photo_7



淡い緑色の葉っぱと長~い冬の雪に耐えた力強い生命力を感じました。
鳥のさえずりや澄んだ空気が気持ちよくていっぱい深呼吸してきましたshine
2_2
1


折れて朽ち果てた木の枝や落ち葉の間からも新しい芽がたくさん出てましたbud
2_3Photo_8


森の中では色んな発見があって、きょろきょろ忙しいeye
Photo_9



途中の道の駅で買った、地元の方手作りのお弁当を山で食べました♪
春の味覚たっぷり~でサイコーに美味しかった!!
Photo_10



二人も連れて登り始めたけど、あまりに足元が滑って親子でころころ
おちそうで危なかったので、結局バッグに入っていてもらいました。

Img_2420
ポッポ「ぼくも あるきたかったなぁ」


山の中にいくと、カラダの力がす~っと抜けていくのが分かります。
また、山歩きにでかけたいなぁとあらためて思ったのでした。

おしまい。

滋賀(湖西)へおでかけ(その2)

「生水の郷」と呼ばれる高島市針江地区を現地のボランティアガイドさんに
歩いて案内してもらう(1時間半)ツアーに参加してみました。

集落の中を流れる水路やその湧水を生活用水に利用する「かばた」と
呼ばれる文化。(説明すると長くなるので省略します・・・)

人と自然が共生する循環型文化は本当に素晴らしいものでしたshine
(今回はちょっとマジメにお勉強したのでした、はい。)



こちら、なんと「お豆腐屋さん」。湧水の中で冷やしてました。
おいしそう~!食べたかったなぁ。
2

このパイプから出てる湧水は飲用ももちろんOK。
壺池の周りでは鯉がたくさん泳いでます。
Img_2377_2



手作りの竹のコップをもらったので、これであちこち飲み比べさせていただきました。
やわらかくてホントにおいしいお水shine こんなおいしい水で入れたお茶やコーヒーを
飲んでみたいなと思いました。
Photo_6


この文化を守りながらここで暮らす人たちの日常生活を
見せてもらった貴重な時間でした。

「その3」へ続く。。。

2013年5月 2日 (木)

滋賀(湖西)へおでかけ(その1)

4月29日&30日、滋賀県の湖西方面へお出掛けしてきましたcardash

里山がテーマの番組に度々登場する湖西地方。
自然豊かな里山、琵琶湖ののどかな風景を見る事が出来ました。

Photo
Img_2363
プップ「ひろい たんぼや きれいな おみずが ながれてるね~」


れんげ畑をあちこちで見かけました。
子供の頃、れんげ畑でよく遊んだので懐かしいです。
Photo_2



琵琶湖畔のノウルシの群生地。ちょうど見頃でした(初めて見ました)。
Photo_3
プップ&ポッポ「きいろい おはな きれいだね~」



夕方、ホテルの目の前に広がる琵琶湖畔を散歩。
Photo_4
ポッポ「びわこは うみ みたいに ひろいね~」


我が家には珍しくホテルのレストランで夕食。
翌日が平日だったので、レストランも3組の大人だけのとっても静かな空間。
鉄板焼きのコースを注文したら、我が家のテーブルだけジュ~ジュ~sweat01
と、お肉が焼ける音と共に、煙がもくもく。すごいニオイが充満し、
周りで静か~に食事をしてる方に申し訳ないくらい我が家だけなんだか
焼肉屋さんのようになってしまいましたsweat01
Photo_5
プップ「ポーちゃん ねちゃったのぉ?」
ポッポ「むにゃむにゃむにゃ・・・sleepy

「その2」へ続く。。。

2013年3月11日 (月)

宮古島旅行(まとめ)

今回の旅行で接した地元の方々や、自然、空気、本当に心地よかったです。

是非、いつかまた行ってみたいなぁと思った「宮古島」でした。

そして、今回父を連れて行ってあげられて良かったなと思いました。

普段、街灯もろくにないような山奥に住んでいる父にとって、たま~に
こうして旅行に出る時は、まるで修学旅行の小学生状態sweat01

前日まで「パンツは~枚、シャツを~枚、ズボンは~枚・・・」
そんなことまで私に相談しなくてもいいよ~って内容の確認の電話が
何度もかかってきてました。
そわそわしてるのが受話器のむこうからひしひしと伝わってきました。

ず~っと共稼ぎで厳しい家計をやりくりしながら、娘二人共の希望を聞いて、
「二人とも東京に出してしまったらもう帰ってこないぞ!」と、親戚のおじさん達が
反対する中、「若いうちは頑張ってやってきたらいい!」と、
自分たちの生活を切り詰めて、必死で働いて二人を東京の大学に
進学させてくれたことは、自分たちが大人になってみてどれだけ
大変なことだったかやっと分かるようになりました。

当時、地元では女子はほとんどが三重県から比較的近い、
愛知県か関西方面に出ることが多く、東京に出る女子はまだまだ
少なかったのです。

就職した時も、弱音を吐くと「自分で希望して入った会社なんだから、
3年はとにかく今の職場で何があっても我慢しろ。」と、いつも叱られました。
そのおかげで踏ん張れました。

今ではすっかり華奢になり、働き者だったおじいちゃんの姿になってます。

不器用で口下手なお父さん。長いことホントによく頑張ってくれました。

ありがとう!

口に出してあまりそういうことを伝えたことがなかったけど、
「ありがとう」「ごめんなさい」は言える時にきちんとその時に伝えて
おかなくちゃダメだよと、「3.11の被災者の方」が書かれてたのを見て、
早速伝えようと思っています。

何だか長~いまじめな熱い日記になっちゃいましたが、自分の記録として
今回残しておこうと思い書きました。

お付き合いいただいてありがとうございましたm(__)m

おしまい。

1_6
またいつか、あのキレイな海を見に行けるといいな。。。

宮古島旅行(ただいま~♪)

               さて、無事におうちに帰って来ました。

               旅行に出掛ける前に、プップがポッポに何やら話してたようです^m^

               Photo
               プップ「ポーちゃん おにいちゃん おとしだまで おみやげ かってくるからね」
               ポッポ「ありがとう!さみしいけど ぼく おるすばん がんばる~weep

             ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

              帰宅後、プップはポッポに一生懸命みやげ話をしていました。

               Photo_2
               プップ「えっとねぇ うみで ひろった かいがらと おかしと
                   ひこうきのぬいぐるみ が おみやげだよ。」
               ポッポ「うぁ~。おにいちゃん ありがとう!ぼく ぜーんぶ うれしいよ~♪」

 

              帰宅して郵便ポストを見たら、ちょうど偶然にも、ピッピから絵手紙が
              届いてましたhappy01

                  Photo_3
                   プップ「うぁ~い ピーちゃんからだぁ!」
                   ポッポ「ピーちゃんに 会いたくなっちゃったね。」

                  今度は一緒にお出かけ出来るといいね!

宮古島旅行(その4)

         いよいよ最終日。この日も良いお天気に恵まれましたsun

         朝食後、ちょっと散歩。空気が良くて気持ち良いです。

          Photo_18
           プップ「くうきが おいしいね~♪おさんぽ きもちいい~」

                 チェックアウトして、まずは植物園へ。
                Photo_19
              プップ「よいしょっ!もてるかな~?お、おもいよ~。」


            Photo_20
                プップ「ハイビスカスの おはな きれい~」


            Photo_21
            プップ「これは パッションフルーツ って いうんだって。
               おっきな はっぱの したで あまやどり できちゃうねー」


           喫茶コーナーでマンゴーパフェを食べました(写真撮り忘れました・・・)

           途中、地元の市場や道の駅に寄って、島らっきょ等、野菜を購入。
           とっても新鮮shine

           最後に、宮古島で美しいと有名なビーチの1つ「砂山ビーチへ」wave

            1_5

           いよいよ、空港へ。荷物を預けて、外をちょっと散策。
           鮮やかなブーゲンビリアがたくさん咲いてて、とってもキレイでしたshine

              Photo_22
             プップ「ぼく まだ かえりたくないよ~。ここに かくれてよっかなぁ。。。」
             33「ポーちゃんが おうちで 待ってるヨ!」
             プップ「うん やっぱり かえる~」

              あっという間に、中部国際空港に到着。

              可愛らしいデザインが描かれた機体。客室乗務員さんに尋ねると
              日本に一機だけしかないんですよと、教えてくれました。
              たまたま乗れてちょっと得した気分でした♪
              Photo_23

              さて、いよいよ自宅へ帰りますtrain

2013年3月 9日 (土)

宮古島旅行(その3)

              3日目。この日はsun

              ちょっと早目にホテルをチェックアウトして(ホントはここでもうちょっと
              ゆっくりしたかったぁ)、フェリーで「多良間島」に向かいましたship

              少々長い2時間の船旅。

              1_3
              プップ「おはようございます!きょうは この おふねに のりま~す」

              観光客だけでなく、島民のための大事な交通手段でもあるこの船。
              この日は空いていて、広い船内をほぼ貸し切り。

                  Photo_13
                 プップ「なんか わくわくしちゃうね~♪しゅぱつしますよ~。」

                手つかずの自然が残るこの島を地元のガイドさん(島民のおじさん)に
                案内してもらいました。

                小さな島を囲んで抜群の透明度の海岸が果てしなく広がってますshine
                もう、水中メガネをつけて、プカプカ水遊びしたい~って衝動にかられました。
                   (私の写真技術があまりにお粗末でお伝え出来ないのが何とも残念(T_T))

              Photo_14 
             プップ「おっきな おっきな かいがらが いっぱい いっぱい おちてるの」

             もっともっと砂浜で遊んでいたかったけど、そろそろ帰る時間です。

             再び船で2時間程で市内に戻って、3日目のホテルにチェックイン。
             普段なら泊れないけど、今回は思いがけず激安プランを発見したので
             父を泊めさせてあげたくて利用してみました。

             洗練された大人のための宿泊施設って雰囲気で私はちょっと緊張sweat01

                Photo_16
                プップ「きょうも いっぱい あそんで たのしかったぁ」

                Photo_17
               プールのデッキチェアに座ってちょっと大人の気分?(笑)

              そうそう、姉がお店で「これプリちゃんみたじゃない?」と言うので
              見てみると、確かにお腹のハートのマークや髪の毛がはねっけに
              ちょっと似てるかもhappy01

              商品名も何とも可愛いので、プップに買ってあげました。

                 Photo_11
                プップ「うしさん おいしい ぎゅうにゅう ありがとう。
                あんぱんまんも おいしいぱん ありがとう。」



                 Photo_12

                 いよいよ、最終日に続きます。

2013年3月 8日 (金)

宮古島旅行(その2)

             さて、2日目。この日も曇り。

             ホテルで朝食後、フェリーに乗って「伊良部島」へ。

             レンタカーもフェリーに乗せて約15分程で到着ship

             再び車で宮古諸島有数の美しい海岸に立ち寄りながらドライブ。

             1_2
               プップ「うぁ~い うぁ~い♪うみだうみだ~」

            私の写真では全くあのキレイなマリンブルーの海の美しさを
            伝えられなくてとっても残念。。。

                2_3
                プップ「あっ!かわいい かいがらが ある~。」

             ↓ポッポへのお土産に貝殻を一生懸命探すプップと私♪

                Photo_4
                プップ「おかあさん こっちにも いいのが あるよ~」
                33「どれどれ?おっ、すご~い。プーちゃん 良いの見つけたね~。」

 

              一緒に砂浜に名前を書いてみました♪
              Photo_5
                    プップ「ぷっぷ。」
                

              この島ではパイロットの飛行機離着陸訓練が行われているのを
              すぐ間近で見る事が出来ます。すごい迫力!
              ANAの飛行訓練を見ることが出来ましたairplane

              Photo_6
               プップ「うぁ~、ひこうき かっこいい~。おおきいね~。」
                     (残念ながら上手に写真におさめられず・・・)




              宮古島市内に戻ってホテルにチェックイン。
              部屋からの眺めがキレイで感動shine

               Photo_7
                プップ「うぁ~ きれいな うみが みえる~♪」

             ホテル側のちょっとした手違いがあったお詫びにと、
             何とフルーツの盛り合わせを部屋に届けて下さいました。
             何か得した気分♪

               Photo_8
               いっちゃん(姉んちの宝物。今年22歳になりました。。)身を乗り出して
              食べようとしてます^m^
              食いしん坊のプップもちょっと遠慮気味(笑)。

                Photo_9
                プップ「いっちゃん おそとに さんぽに いってみようっかぁ」

                    夕食前に敷地内を散歩。

                    Photo_10
                      プップ「シーサーくん こんにちは♪」

                   ホテルの前に広がるビーチをゆっくりお散歩しました。

                    3
                    プップ「すなが まっしろで ふわふわしてるね。きもちい~」

またまた続きます。。。

宮古島旅行(その1)

             3月2日から3泊4日で宮古島へ行って来ました。

             前日に父が我が家で前泊。東京に住んでる姉と沖縄那覇空港で合流して
             飛行機を乗り継いで宮古島へ。

             父は数年前に姉に沖縄に連れて行ってもらって以来、八重山諸島はじめ、
             沖縄の離島巡りの魅力にすっかりはまってしまったようです。

             今回、姉の提案で私にも参加要請があり(笑)、まだ行ったことのない
             「宮古島」への旅行を計画しました。

             空港に着いて、予約してあったレンタカーで、いざ出発cardash
             唯一運転出来るシルバードライバーの父が慎重にハンドルをにぎります。
             「いざとなれば、私も免許はあるから運転するから!」と、宣言してみましたgood

              1
             プップ「きょうは くもりです。でも あめは ふってないの。あーよかった♪」

                 Img_1659
               面白いポーズで(笑)、慣れないデジカメを使って必死に孫(?)の写真を撮る
               おじいちゃん。(を撮影してみました。笑)

               途中、海辺の雰囲気の良いカフェで休憩中。
               姉んちの子供で、プップのいとこ、いっちゃん。

               Photo_3
              プップ「いっちゃん まんごーじゅーす おいしいね~♪」

              夕飯は市内で「宮古そば」を食べましたdelicious

              旅はまだ続きます。。。

2011年2月23日 (水)

道東へ(その2)

夕方「知床自然センター」に行ってみました。スノーシュー(カンジキ)を
レンタルして2~3時間程度の知床の森散策を楽しめるんだそうです。
今回は時間がなかったので、次回(来年)のお楽しみにとっておきますscissors

Photo_11
プップ「おひさま ばいば~い またあしたね♪」

Photo_12
「こんどは はいきんぐ できるといいねー」

ホテルに到着。ちょっとしたお祝いを兼ねていたので予約の際に伝えたら
何と部屋をランクアップして下さり最上階の「特別室」に通されました。
嬉しいサプライズshineとにかく広くて普段こんな部屋に泊った事がない私達は
最初は何だか落ち着かなくて部屋の中をうろうろ。。。そわそわ。。。sweat01
でも段々慣れてきて窓からの眺めを楽しんだり、色んな場所で横になってみたり
満喫させていただきました。宿の方、ありがとうございましたm(__)m

部屋の窓からオホーツク海の流氷が目の前に見えますeye

Photo_14
プップ「おっきい まどから うみがみえるよ~」

Photo_15

ずーっと外を見てたプップ。

Img_6235 Img_6270
夕食前に近くを散歩してみました。誰も歩いてなくて貸し切り!何て贅沢なんだぁhappy02

2_2
プップ「ふーふー。あちゅいから ふーふーするよ」

あっと言う間の3日間。
実にダイナミックで、自然の神秘や生命力をココロとカラダで感じることが
できた素晴らしい「知床」の地。来年に向けてまた「北海道貯金」頑張ろうと
思いますgood

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

映画&DVD

最近のトラックバック

無料ブログはココログ