« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月30日 (月)

夏休み・北海道ニセコ旅(その5)

東から西に横断するという、これまでに例のないコースの今回の台風。
皆さんのところは大丈夫でしょうか?


先週の木曜日、梅田に出掛けた時にランチに「とんかつ」食べました。
暑いけど食欲は全く落ちないのでしっかり食べて夏バテ予防。
このお店、明太子食べ放題付き。
明太子大好きだから、いくらでも食べられそうだけど、
さすがに全部食べちゃうのもどうなんだ??と、
半分くらいにしておきました(いや、もうちょっと食べたかな?)( ^ω^ )

この日、今年初のかき氷も食べました。
店内、冷房がガンガン効いてたので、W効果で途中から寒くなってきた・・・。
やっぱりかき氷は暑い中で食べるから美味しいのかな






さて、いよいよ最終日のこと。

この日は曇り。たま~にごく弱い小雨が降る程度。
ギリギリまで部屋でゆっくりしてから、
途中寄り道しながら空港へ向かうことに。



まずは洞爺湖畔をのんびりドライブ。
ちなみに道の駅の展望台から見た洞爺湖↓(霧でほとんど見えず

Img_6390

そして、今回、寄りたかった千歳市の「ザ・バードウォッチングカフェ」。
その名の通り、大きな窓から野鳥を眺めながら静かな
ゆっくりした時間を過ごせる素敵なカフェ。
普段目にすることが出来ない色々な鳥がやって来て、
水浴びしたり、餌を食べたりする姿はずっと見てても飽きません。

カフェメニューも美味しかった!

Img_6395

Img_6399


ゆっくりしてたら、けっこういい時間。
そろそろ空港へ向かいます。



神戸もかなり雨が降った影響で、前日や私たちの前の便までは
欠航や遅延でかなり乱れたようです。

我が家の搭乗する最終便も、「神戸空港に着陸出来ない場合は
羽田に着陸の可能性も有り」と言う条件付きでした。


早めの夕飯を食べ、お土産を買った後は
手荷物検査済ませて、時間までゆっくり。
プップ&ポッポにも一緒に離着陸する飛行機を見せてあげたかったけど、
ビジネスマンでかなり混雑していて、仕事してる方も多数のため、
残念だけどバッグの中でおとなしくしててもらいました。

Img_6402



少し遅れたけど、羽田ではなく、神戸空港に無事着陸して
スムーズに帰ることができて助かりました。
電車が止まってる方もいたようです。。。



後日、荷物を片付け、けっこうな量の洗濯物を洗い、
プップ&ポッポの洋服もだいぶ汚れたので(?)一緒にお洗濯

Img_6418
ポッポ「ぼくたちの ようふく きれいになって きもちいいな~。」

Img_6443
ポッポ「すずしい ようふくに きがえたよ~。」
プップ「ぼくの おきにいりの さんじの おやつ てーしゃつなんだぁ。
これなら おかあさんが おやつのじかん わすれないから すっごく
あんし~ん。」


今回の自分用のお土産。
もう1個だけ・・・と毎日食べてたら、
あっという間に完食してしまったのでした
早かった。。。。でも、やっぱり美味しかった!!

Img_642301
ポッポ「ほっかいどんの おかし どれも おいしくて まよっちゃったね。」
プップ「おやつのじかん たのしみだね。」



天気には恵まれなかった5日間だったけど、良い具合に止んでくれたので、
自分たちは雨に濡れたりすることもなく、ドライブや観光も楽しめました。

雨に濡れた木々の緑が鮮やかで何とも綺麗だったり、
観光客も少なくて静かなのんびりしたニセコでの時間を過ごせたし、
この週は涼しかったのも嬉しかったことのひとつ。
その土地ならではの美味しいモノもたくさん食べれたり。

最終日は、主人の実家の豪雨の件でハラハラしたけど、
おかげさまで実害もなく、無事に旅行を終えることができて、
感謝感謝でした。

また、違った季節にも出掛けられるといいな。




そんなこんなの我が家の旅行記でした。






2018年7月25日 (水)

夏休み・北海道ニセコ旅(その4)

さて、4日目。

この日は9時頃までけっこう本格的に雨が降ってたけど、
徐々に小雨になってきました。

ゆっくり朝ご飯を食べて、今日はある場所に行く予定。


Img_6351
ポッポ「あっ、あめ やんだよ~。」

お目当ては、以前、姉夫婦に連れて行ってもらった
真狩村にあるパン屋さん。
遠方からも買いに来る人気店です。
今回も是非訪れたかったお店。

特にクロワッサンは大人気で、売り切れになることも多いようなので
ちょっと急いで行きました。

おかげで無事に焼きたてのクロワッサンをゲット!

↓看板も雨のしずくでまだ濡れてます

Img_634901




それから、向かったのは日帰り温泉。

ニセコ方面は温泉も豊富なのが嬉しいところ。

平日の午前中なので、ガラガラ。

入れ替わりで入って来られた地元のおかあさんと
脱衣所でちょっとおしゃべり。

貸し切り状態の露天風呂で雄大な北の大地の風景を眺めながら
ボ~っとする。。。心地良い至福のひととき

入浴後・・・売店に瓶入り牛乳は置いてなかったので、
地元産の「飲むヨーグルト」をグビッと飲み干しました。
これまた濃厚で美味しかった!



お腹が空いてきたので、ちょっと遅めのランチはお蕎麦。

Img_6370



羊蹄山の湧き水が流れ出ている所があって、
水を汲めるようになってます。
地元の方がペットボトルや大きな容器にたくさん汲みに
来られてました。

我が家も非常用に使える折りたたみ式のビニールタンク持参で
料理用&飲料用にと利用しました。

ミネラルウォーターや浄水器いらずでいつも美味しい水が
飲めてうらやましいな~。


名水百選に選ばれた名水の里「ふきだし公園」に行ってみました。

Img_6359

Img_6362
プップ「ぼくたち きれいな みずを みにきたよ。」
ポッポ「くうきも おいしいね~。ひんやり きもちいいな~。」

Img_635302

Img_636801
ポッポ「おにいちゃん ふんすいが あるよ。」
プップ「ふれあいひろば って かいてあるね。いっしょに ふれあおう!」



それから、また少しドライブ。
駅舎が宿になってるユニークな駅。
「駅の宿」だそう。
夕食は何と!プラットフォームでバーベキューが出来るらしい。
この日は静かな比羅夫駅でした。

Img_6375

Img_637601




明日は5日目、いよいよ最終日。


「その5」に続きます。

2018年7月23日 (月)

夏休み・北海道ニセコ旅(その3)

この日も朝方までけっこう雨が強かったけど、
9時過ぎには少し小降りになってきました。


さて、今日はどうしようかな?

昨日遅くなってしまって寄れなかった
ニッカウヰスキー余市蒸蒸溜所へ行くことに。
「マッサン」で有名になったあの場所です。

姉夫婦がよく北海道を訪れていた頃(今は道民に)、
「まだあのドラマが放映される前は訪れる人も少なく、
特に冬はそれはそれは静かで、貸し切り状態で雪景色と
建物の雰囲気が美しくお勧め!」と、当時聞いてました。


結局行けずじまいで、今回ようやく訪問。

が、あのドラマのブームが落ち着いてからの現在も
大勢の観光客で賑わってました。

Img_628901

Img_630401
プップ「おにいちゃん ここは ういすきー って おさけを つくってるんだって。」
ポッポ「ぼくたちは おさけより じゅーす が いいよねぇ。」


私の写真では全然伝わらないけど、この空間だけ見てると
ホントにヨーロッパのような雰囲気。

それもそのはず。
マッサンがリタさんの故郷、スコットランドをイメージして作られたようです。

Img_6323

Img_6295
Img_6309

Img_6303

Img_6326
プップ「おとなに なったら ぼくも ういすきー のめるかな~?」
ポッポ「よっぱらっちゃうかもね~。」


マッサンのウヰスキーへの情熱、それを支えたリタさん。
ドラマは見てたけど、実際ゆっくり見学してみると、
見応え十分で感動しました。



夕方。ちょうど見終えて駐車場に向かう頃、ポツポツと小雨が。
ギリギリセーフ!!

ニセコに戻り、道の駅で買った地元産の新鮮アスパラを
夕食にいただくことに。

Img_6328
ポッポ「うぁ~ げんきな あすぱらだね~。」
プップ「おいしそう~!はやく たべたいなぁ♪」


今夜は、地元のスーパー&道の駅で買った食材を使って
シチューにしてみました。

Img_6385
ポッポ「いっぱい あそんだから おなか ぺこぺこだね。」
プップ「なんか いいにお~い。いただきま~す♪」


今日はここまで。

「その4」に続きます。



2018年7月20日 (金)

夏休み・北海道ニセコ旅(その2)

さて、2日目。

飛行機&宿&レンタカーの予約以外は、
計画は立てずに自由きままに思いつくまま。

この日は、台風の影響で朝から
朝、ゆっくり起きて、朝食。
小雨になってきたので、ドライブに行くことに。

しばらくすると土砂降り&強風でなかなか外に出られない時も。
でも、小雨になったり、止んだり・・・の繰り返し。


道の駅をはしごしながら、岩内町方面の日本海沿いを、
神威岬~積丹半島方面へドライブ。

プップ&ポッポは私の膝の上で一緒に景色を見ながらおしゃべり。

Img_6271
ポッポ「あめ やまないかなぁ。」


雨が止んだ隙に、車を止めて外に出てみました。

Img_6276



晴れてると「積丹ブルー」と呼ばれる真っ青な海が広がって、
絶景なんだけど、残念!でも空気が澄んでて気持ち良い!!Img_6279


「ウニ」が有名な積丹。
せっかくなので人気のお店で「ウニ&いくら丼」を食べました。

Img_6277



余市経由でニセコに戻ります。
余市は宇宙飛行士の「毛利衛」さんの出身地ということで、
道の駅に併設された「宇宙記念館」がありました。

プップ&ポッポも宇宙飛行士気分?

Img_6282
プップ「ぼくたち これから ちょっと うちゅうへ いってきます。」
ポッポ「ぷりもせい と どっちが とおいかな?」




コンビニの駐車場でキタキツネが。
思わず何かあげたくなっちゃうけど、野生の動物には厳禁!
でもこの子は既に人間の食べ物の味を覚えてしまってる様子。
警戒することもなく、車を止めて降りて来る人に近づいて行って
おねだりして待ってる仕草を見せてました。
野生の動物にホントは罪はないんだろうに。。。

Img_6286




のんびりあちこち見てたらあっという間に夕方に。
今夜から連泊するコテージに到着。

我が家は、良い意味でほったらかし~が好みなので、
最近もっぱらこの手の宿泊施設利用が多いです。
1棟貸しでキッチン用品もほとんど揃ってるので、
好きな時間にゆっくり部屋着のままで食べてくつろげる。

平日&連泊&現金特価で、すごくお得に利用できてラッキーでした。



リビングの大きな窓から緑が見えて。。。

Img_6343
ポッポ「おそとが みえて たのしいね~♪」
プップ「ぼくたちの おうちにも こんな にわが あったら いいね~。」



キッチンの窓からは森&小川が見えて、
(あ~、こんな景色を見ながら毎日の台所仕事が出来たら
楽しいだろうなぁ~)と、思わず住みたくなりました。

Img_6334



途中、地元のスーパーで食材を買って、
今夜は簡単に出来るカレー&サラダを作りました。
↓大盛り(笑)。

Img_6287
プップ「うぁ~ おおもり かれー だ~!」
ポッポ「いっぱい たべるよ!いただきます。」



静かな夜が更けていきます。

さて、そろそろ2階に上がってお休みしよう


日頃、ビルに囲まれたコンパクトな住まい暮らしの身には、
こういう広くて吹き抜けの建物&緑豊かな自然に囲まれたロケーションは
非日常を感じることが出来て嬉しい。

Img_638801
プップ&ポッポ「おやすみ~。また あしたね~。」




今日はここまで。
「その3」に続きます。


2018年7月19日 (木)

夏休み・北海道ニセコ旅(その1)

7月2日から一足早い夏休みで北海道はニセコに行ってきました。

ウィンタースポーツで有名なニセコ。
冬は8割が外国人観光客だそう。
そして宿泊料金も一気に値上がりします。
外国人向けの高級コンドミニアム等が続々と建設中でした。




今回も神戸空港から出発

新千歳空港に到着して、爽やかな涼しい空気に触れ、
(あ~、北海道に来た!)と思わせてくれます。

予約してあったレンタカーで、支笏湖沿いをドライブしながら
ニセコへ向かいます。



そろそろお腹が空いてきたので、
道の駅「ルスツ230」でランチすることに。

天然酵母の生地と地元食材で手作りされるピザは超美味
種類も豊富でテイクアウトもOK。
正直、道の駅でこんな美味しいピザが食べられると思ってませんでした。


Img_6251
ポッポ「ぼく おなか ぺこぺこ~。」
プップ「ポーちゃん でざーとも あるらしいよ~。」



のんびりドライブしながら、この日の宿 に到着。

今年オープンしたばかりの新しいこじんまりしたホテル。
木がふんだんに使われていて、スタッフさんも
ちょうど良い距離感で接してくれて、落ち着きます。

Img_6260


窓から雄大な羊蹄山が見える部屋!なんですが、
残念ながらあいにくの天気で全く見えず(>_<)


Img_6269
ポッポ「ありゃま おやまは かくれてるね~。」
プップ「はずかしいのかな~?」


我が家が宿泊した日は宿泊客が少なかったので
プレートにセットされた朝食。
その分、できたてを提供してくれたので美味しくて、
静かでゆっくりと景色を見ながらいただきました。

Img_6256


Img_6258

夜、部屋でのんびりしてたら、近くの樹林から
カッコウが鳴くのが聞こえて、癒やされました


居心地の良いまたリピートしたいホテルでした。



チェックアウトして、さてどこへ行こうかな?




今回はここまで。
「その2」に続きます。





2018年7月17日 (火)

chieさん&ぷーちゃんからのおくりもの

猛暑日(酷暑?)が続きますね。

被災地の片付け等がもう少し落ち着くまでだけでも、
せめてもう少し涼しくしてあげてもらえないものか・・・と思いますね。
(自然相手だからこればかりは仕方がないとはいえ・・・。)






さて、北海道旅行から帰宅するタイミングを見計らって
chieさん&ぷーちゃんが、今年も嬉しいおくりものを送って下さいました。


北海道の超立派なメロンに家族で大喜び!

プップ&ポッポも興味津々

Img_640901
プップ「ポーちゃん おっきな めろんだね~。おいしそうだね~。」
ポッポ「ほっかいどんの ぷーちゃんが おくってくれたんだって。」


食べ頃になるまで追熟するため、しばらくは我慢。


何度もヘタの枯れ具合や香りをチェックしたりして、
楽しみに待つ日々↓。


Img_6410
プップ「みどりの はねっけの ようすは どうかな?
くろい はねっけのほうは まちがえて たべないでね!」



そして、ようやく待ちに待った日がやってきました。

我が家の1年で一番贅沢なおやつの時間


Img_6446
プップ「うぁ~ おいしそう!いただきま~す♪」
ポッポ「おにいちゃん ほっぺが おちちゃうかもしれないね~。きゃはは。」
プップ&ポッポ「ぷーちゃんのおかあさん ぷーちゃん ありがとう!」


甘くて口の中でとろけるよう。
メロンの良い香りに「ん~~~美味しい!!」を
連呼しながら、皆でいただきました。
chieさん&ぷーちゃん、嬉しい季節の美味しいおくりもの
ホントにありがとうございましたm(_ _)m







2018年7月12日 (木)

6月のおやつのこと

いよいよセミが鳴き始め、本格的な夏到来

一足早い夏休みで、先週月曜日から北海道はニセコに行ってました。
その様子はまた後日ゆっくりと。。。




西日本の豪雨災害、大変なことに。。。。
以前、こちらにも遊びに来てくれていた、「まきっぺさん」のことが
まっ先に頭に浮かびました。
確か広島は呉市の方だったと記憶してます。
大丈夫だったかな・・・。無事でありますように


主人の実家、岐阜県の飛騨地方も、
ず~~~~っと雨が降り続いていて心配はしてましたが、
まさかそこまで降るとは思ってませんでした。
木曜日の夜、遂に避難勧告が出て義母も避難したようで心配してましたが、
危険な状態にも関わらず、幸いにも一帯全く被害がなく、
本当に奇跡だと思わずにいられない状況でした。
亡きお義父さんが守ってくれたのかな?







(写真は)6月後半のおやつのことを少々。

りくろーおじさんのチーズケーキ。
梅田に出店してたので、久しぶりに食べてみました。

甘すぎず、軽い食感なのでいくらでも食べられます。
大きいのに良心的なお値段も嬉しいところ。

Img_6240


Img_6243_2
プップ「うぁ~ おいしそう~!みんなで たべるよ。」


Img_6248
プップ「あれ~?ポーちゃんのほうが おおきいような・・・?」
ポッポ「だいじょうぶ いっしょだよ。おにいちゃん♪」



六甲道にある商店街で、たまたま目にしたこちらのドーナツショップ。
米粉と豆腐のドーナツ。小麦粉と卵は使ってないそう。
シンプルで優しい風味。美味しくて我が家は大ファンになりました。

Img_6226


Img_6228
ポッポ「おにいちゃん どっちがいい?」どっちがお兄ちゃん?
プップ「プーちゃんが えらんでいいの?ありがとう!」



道の駅で買い求めた新鮮ブルーベリー。

Img_6232_2
プップ「めに いいから いっぱい たべるんだぁ。」


まだ熟睡中のポッポをベッド(キッチンのシンク下を整理する時に使うラック)
ごと運んで来て、起きるのを待ってます。

Img_6236_2

プップ「ポーちゃん もうすぐ おきるね。」
ポッポ「むにゃむにゃむにゃ・・・・






レバーをひねれば水が出て、いつでも温かいお風呂に入れて、
涼しい部屋で自分の布団で寝られて、料理して食べられる。
当たり前のことのようだけど、あらためてありがたいことだなと思います。

この暑さで片付けも避難生活も本当に大変ですよね・・・。
少しでも早く落ち着きますように。。。






« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

映画&DVD

最近のトラックバック

無料ブログはココログ